理解できない映像をひたらすのをチェックするのはとても退屈な仕事です。

WEBデザイナーの仕事内容
WEBデザイナーの仕事内容

世界一退屈な仕事

これほど退屈で単純な仕事はないと思いました。
それはWEBスクールの授業を事前にチェックする仕事です。
講師が授業をする映像に不具合がないかどうかを調べるのです。
なにが退屈かというとほとんど不具合がないからです。
数ヶ月アルバイトをしたのですが、それまでほとんどありませんでした。
不具合があったほうがやりがいはあります。
しかしほとんど問題がないのでひたすら講義を聴いているだけでした。
その講義は会計士や公務員などの資格に関係した授業です。
いっそのことこの機会に勉強してみようと思ったのですが、系統だって聞けるわけではないのでなんのことやらまったくわかりません。
専門用語がたくさん出てきます。
基礎もしらない私がきいてわかるわけがありません。
ですからいっそう退屈になるのです。
これがせめて高校の授業ならわかったかもしれませんが、全く聞いたこともない世界の知識というのは外国語を聞いているのとほとんどかわりません。
しかもこの映像チェックの仕事をかなりのスタッフを雇ってしているのです。
本当にこの仕事は必要なのだろうかと考えさせられました。
仕事というのはそう思い出すと余計に退屈に感じてしまいます。
意義が見出せると楽しくてやりがいがあります。