インターネットでホテルを予約するたびに本当に予約がとれたのか心配になります。

WEBデザイナーの仕事内容
WEBデザイナーの仕事内容

半信半疑なホテルの予約

初めてWEBサイトでホテルを予約した時は半信半疑でした。
本当にこれで予約がとれたのだろうかと思ったのです。
これが電話して予約していたのなら、じかに相手の声を聞いているのですから実感はあります。
でもサイトだけで何かを決めるというのがどうも二次元世界のような気がしていまでもなれることができません。
これで当日ホテルにいっても、予約が入っていませんということになるのではないだろうかといまだに疑うこともあります。
またホテルならそんなに高くないですが、航空券もそうです。
以前なら航空券を買うと予約証明書のようなものが表示されてそれを印刷してカウンターに持っていく必要があったように思います。
しかし最近はチケットレスというのでしょうか。
パスポートだけで搭乗券がもらえるのですから、なおのこと不安です。
不安なので毎回念のため印刷してもっていきます。
ごくまれにネット自体が詐欺だったということがあるようです。
しかし本当にごくまれです。
きっと今の若い人ならそれほど抵抗がないのかもしれません。
しかし私たちのように途中からいろいろなことがネットでできるようになった世代はまだまだとまどうのです。
便利だと思いながらも疑いと心配に悩まされているのです。