他の職種と比較して、WEBデザイナーは非常に門戸の広い職業であることがわかります。

WEBデザイナーの仕事内容
WEBデザイナーの仕事内容

WEBデザイナーになるには

今後自分はWEBデザイナーとして活躍していきたいと思っている人も多いはずです。
ところでWEBデザイナーには簡単になれるものなのでしょうか?
結論から言いますと、だれでもなれる仕事といえます。
少し語弊があるかもしれませんが、努力を続けていればきちんと仕事として生活できるだけの稼ぎを手に入れられる可能性は高いです。
というのも、医者や弁護士、税理士、会計士のようなこの職業をするために絶対に必要な資格というのは存在しません。
学歴も基本的には必要ありません。
デザインのセンスをはじめとして、専門の技術的なスキルを持っているかどうかが重要です。
このスキルに関しても、特別な才能が要求されるわけではありません。
努力を続けていれば、誰でも取得できるものです。
その意味ではほかの職種と比較すると、WEBデザイナーは門戸の広い職種といえます。
ではスキルを身に着けるためには、どのくらいの勉強時間が必要でしょうか?
いろいろなWEBデザイナーになるためのマニュアルや指南書の書かれているサイトをチェックしてみると、1000時間が目安になるようです。
毎日1日8時間勉強したとしても、4か月強の時間が必要になります。
決して楽な道のりではありませんが、努力をすれば必ずスキルは身につきます。