重要な国家会議などのときは特にネット回線が遅くなるようです。

WEBデザイナーの仕事内容
WEBデザイナーの仕事内容

中国のネット事情

中国では時々海外のWEBサイトが開けないことがあります。
たとえば日本のヤフーやグーグルが開けなくなるのです。
これはなにか探し物や仕事をしているときはとても困ります。
開かない原因はいろいろあります。
単に週末など多くの人がアクセスするために回線が混雑するということもあります。
そのほかにも国が規制していることもあります。
とくに重要な会議などが開かれているときはWEBが規制されて開かなくなるのです。
全く何も関係ないように思えるサイトが規制されるのですから、とてもこまります。
機械的にフィルターで規制されているためにそうなるのです。
こうした規制にどれほどの効力があるのかは定かではありません。
それでもチベット地域ではネットが全く使えないところもあるそうですから、大変です。
言論がこれほどまでに規制されているのです。
中国でも光ファイバーはかなり浸透しているようです。
普通の回線に比べて割高ですが、速度が速いととても便利です。
ネット回線が遅いと仕事がなかなか進まないからです。
仕事でなくてもニュースを見ているときも遅いとつかれます。
現代人は待つことが苦手といわれているのはこのためです。
ほんの数秒を待つことができないのです。