インターネットの普及により簡単に収入を得ている人もいれば犯罪の被害にあう人もいます。

WEBデザイナーの仕事内容
WEBデザイナーの仕事内容

便利であり危険でもある

本業よりも副業の方が稼ぎがいいという人もいます。
またWEBでの広告により、特になにもしなくて高収入を得ている人もいます。
それとは逆に汗水流して働いても足りない人もいます。
貧富の格差はますます広がっています。
ホームページを作成しそれに広告を表示することを仕事とする場合、できるだけ多くの人がサイトを訪問しなければいけません。
そのためには毎日更新する必要があるのです。
毎日更新というのは大変なことです。
片手間にできることではありません。
家事の合間にというのはよほど能力に恵まれていないかぎり難しいのではないかと思います。
毎日そんなに書くことがないので常に取材が必要です。
新しい情報を取り入れて発信しなくてはいけないのです。
しかし本当に読む価値のあるブログやサイトというのはそう多くはありません。
たいていは写真をのせわずかな文章があるだけです。
でもこうした表現方法を悪用する人も少なくありません。
なりすまして犯罪を平然と行う輩もいます。
本家のホームページと瓜二つのにせものホームページをつくりそこからパスワードなどの重要情報を盗む犯罪は後をたちません。
絶対にパスワードを入力しないようにしなければいけません。